ケアプロストdeまつ毛バッサバサ

ケアプロストは通販で買えるまつ毛育毛剤です。

ケアプロストの通販

まつ毛専用の育毛剤であるケアプロストは、手軽に通販を通して正規品を購入できる点が、とても便利で魅力です。

ケアプロストを取り扱っているオンラインショップは色々とありますが、その代表的なものとして、「オオサカ堂」や「オランダ屋」、「アイドラグストアー」などがあります。

まず、それぞれケアプロスト1本を購入する際の価格を見てみますと、オオサカ堂が1,150円、そしてオランダ屋も1,150円、アイドラグストアーが少しだけ高くなって、1,200円となっています。

ちなみに、まとめ買いをすると、価格がおトクになる場合もあります。たとえばオオサカ堂だと2本で1,900円、3本で2,700円、6本で4,550円です。オランダ屋も同じく、2本で1,900円、3本で2,700円、6本で4,550円です。アイドラグストアーが、2本で2,080円、3本で2,780円、6本は取り扱いがありませんでした。 まとめ買いの場合でもオランダ屋かオオサカ堂が安い傾向にあるようで、6本まとめて買えば1本あたり約757円となるので、かなり安くなります。

もちろん、各ショップともに商品の価格は日々で変動があるはずですので、以上の価格比較は、あくまで参考例です。常に、最新の価格に気を付けてチェックするようにしましょう。

個人輸入

まつ毛の育毛剤であるケアプロストを含め、日本で医薬品を手に入れようとした場合、通常の方法としては病院に行って、医師からもらった処方箋をもとに、薬局で調合してもらったものを購入する、といった流れになるかと思います。

しかしながら、病院に行く手間や時間の工面などの点を考えると、あまり手軽とは言い難い方法です。そのうえ、診察にかかる費用や医薬品の代金などは決して安いものではありませんので、薬を使い続けていきたい場合には、それなりに出費がかさんでしまいます。

ですが、ケアプロストは海外製薬会社が開発・販売をしている薬剤ですので、海外医薬品を取り扱っている個人輸入代行業者を通して、通販で購入してしまう方が、ずっと手軽で簡単です。

そして、この方法であれば、日本の医療機関でケアプロストを処方してしてもらうよりも、はるかに安い値段で入手することが可能になるのです。

ケアプロストとは

ケアプロストというのは医薬品で、まつ毛専用の育毛剤になります。

一般的には、まつ毛が長くてボリュームがある方が、やはり見栄えがする感じがあるかと思います。主に女性ですとか、美容やメイクにこだわりがある人たちなどは、そういった美しい理想のまつ毛を作るため、より良い品質のマスカラを使用したり、まつ毛のエクステなどを利用したりと、様々な努力をしているのではないでしょうか。

しかしながら、それらの美しいまつ毛の作り方というのは、あくまで一時的な対応策でしかありません。

ケアプロストであれば、まつ毛をもとから育毛してくれるわけですから、ずっと美しいまつ毛を保つことにつながりやすいです。

これはビマトプロストという有効成分がカギになるのですが、もともとは緑内障を治療することに使われていました。しかし、使用した患者の状態を観察していくうちに、目の中の房水の量を調節し、眼圧を下げる役目を果たしていたこの成分が、まつ毛を長くしたり、ボリュームをアップさせたりする、育毛効果も有していることが判明してからは、まつ毛専用の育毛剤としても開発されることになったのです。

ルミガンのジェネリック

今となっては、まつ毛育毛剤としてのイメージが強く定着してきた「ルミガン」という薬剤は、もともとは緑内障を治療するための医薬品でした。そして、その先発薬であるルミガンに対し、後発薬となるジェネリック医薬品が存在します。それが、「ケアプロスト」というものです。ルミガンは、アメリカにあるアラガン社が製造しています。そして、ケアプロストは、インドにあるSun Pharma(サン・ファーマ)社が製造しているものになります。

もちろん、ルミガン(LUMIGAN)もケアプロスト(careprost)も、成分であるビマプロスト(BIMATOPROST)は同じなので、その効果は変わりません。

ちなみにルミガンの開発元であるアラガン社は、ルミガン塗布専用のブラシ(アプリケーター)付きで同じ成分入りの商品「ラティース」を発売しましたが、これは米国食品医薬品局(通称FDA)で認可されているので、安心感もあると思います。

ケアプロストは医療用のまつ毛育毛剤

シオノギ製薬と、アラガンジャパン者が共同開発した、「グラッシュビスタ」という製品があります。

これは、いわゆる「まつ毛貧毛症」の患者のまために治療薬として発売されたもので、分類としては、「医療用医薬品」に該当します。

通常、「まつ毛美容液」などは単なる「化粧品」として扱われますし、一般的な「まつ毛育毛剤」は、「医薬部外品」という分類の取り合いになります。

そういった製品に対して、このグラッシュビスタが「医療用医薬品」とされているのは、その有効成分である「ビマトプロスト」がまつげの毛包を刺激し、その働きのおかげで毛周期の成長が促されたりしていることや、まつげの色合いのもととなっているメラニン色素を活発に生成させ、まつげの色を濃くしてくれるといった「治療目的」に向いている、と認められているからにほかなりません。

米国食品医薬品局(通称FDA)にも承認されていますし、日本では、まつ毛貧毛症の治療薬として、厚生労働省から製造・販売を承認されている、お墨付きの製品なのです。

そして、このグラッシュビスタの同じ有効成分のビマトプロストを含有している「ケアプロスト」もまた、医療用まつ毛育毛剤であると言えます。

市販のまつ毛育毛剤とはここが違う

ルミガンのジェネリック医薬品であるケアプロストは、市販のまつ毛育毛剤とは違います。

もともと、先発薬であるルミガン自体、最初は緑内障の治療薬として開発・使用されてきた医薬品医薬品でした。しかしそのうちに、まつ毛の育毛剤としても効果を発揮する事実が注目されてからは、そちらを目的に使用されることも増えていったのです。

つまり、医療の現場でまつ毛の育毛としての有用性が認められているわけですから、市販のまつ毛育毛剤以上に信頼度があります。

そもそも「化粧品」に関しては、「今の状態を美しく保つ」ということを念頭にしており、また「医薬部外品」については、「治療ではなく予防」を前提としているものですから、使用目的が「治療」である医療用医薬品とは、根本的にも異なってくるのです。

「医療用医薬品」に分類されているルミガン、ケアプロスト、グラッシュビスタなどはそういった点において、「化粧品」や「医薬部外品」扱いの普通の市販のまつ毛育毛剤とは違うもの、と言えましょう。

ケアプロストの通販のまとめ

ケアプロストの通販について、まとめてみたいと思います。

「ルミガン」のジェネリック医薬品であるケアプロストは医薬品なので、通常は病院で医師に処方してもらう必要がありますが、それ以外での入手方法は通販となります。

国内でよく使われる大手の通販サイト(amazonや楽天市場や、ヤフーショッピングなど)などでも取り扱いは行っておりませんので、個人輸入代行業者を通して海外通販サイトを利用するやり方です。

海外から商品が届く日数はかかってしまいますが、医師に処方してもらうよりは圧倒的に費用が安くすみますので、利用される方も多いです。

時間的に余裕があるけれども金額的に悩んでいる場合は、通販での入手を検討してみるといいかもしれませんね。

icon